ブルーノ ミニベロ

ブルーノ(bruno)ミニベロは、road,ventura(ベンチュラ)20t、road mixte(ロードミキスト)、ツーリングバイクの700Cなどの商品の紹介とブルーノの個人の業績もご案内しています。

ミニベロ

ミニベロとは、小さい自転車の事です。自転車はフランス語では、VELO(ベロ)といいます。ベロに小さいの意味のミニをつけてミニベロと表現します。また、一般的に折りたためる自転車は、フォールディングバイクと呼ばれミニベロには含まれません。

ブルーノ ミニベロ

ブルーノ(BRUNO)のミニベロは、スイス人の自転車競技の選手であったブルーノが設計、開発した自転車です。

続きはコチラ  ブルーノ(楽天)

ブルーノ ミニベロ 16 ROAD

ブルーノ ミニベロ 16 ROADは、フレームサイズは480mmとかなり小型ですが、ホイールも小さい点を考えてみると、身長が150cm台の方がストレスなく利用していくことが出来ます。ホイールの直径が大きくはありませんので、スタート時点では大きな脚力が不要になっていますので、この点からも力のあまりない方にもオススメ出来ます。ホイールベースのバランスはとてもいいので、走行するときの安定感も高いと言えます。色は、ブルー、ホワイト、レッドの3色が用意されています。

続きはコチラ  ブルーノ(楽天)

ブルーノ ミニベロ VENTURA20T(ベンチュラ20T)

ブルーノ ミニベロ VENTURA20T(ベンチュラ20T)のデザインの特色は、クラシカルテイストです。ミニベロのデザインの典型的なものです。また、全体的には、細身のデザインですので、スムースな走りの感じが強くします。ギヤーは、16段変速を搭載し走行性能自体にも不満な点はありません。ブレーキのレバーもダブルレバーになっていますので、細部まで、考えられて、作りこまれたミニベロです。ぜひ、色々なところに出かけてみたいと思うデザインの自転車です。とても楽しめますね。

続きはコチラ  ブルーノ(楽天)

ブルーノ ミニベロ ROAD MIXTE(ロードミキスト)

ブルーノ ミニベロ ROAD MIXTE(ロードミキスト)は、ミニベロとしての使いやすさを失うことなく、また、ミニベロの特徴的なデザインを踏襲しながらも楽しめる、ファンなミニベロに仕上がっています。さらに、フレームのミキストフレームを採用していますので、乗り降りがとてもしやすく、同時にオシャレさは失っていません。とても使いやすいミニベロに仕上がっています。

ブルーノ 700C ツーリングバイク

ブルーノ 700C ツーリングバイクは、サイズが420mmですので、158~173cm位に対応しています。走りに特化したデザインが採用されています。とても乗りやすくて自転車に乗る楽しさを存分に味わうことが出来る一台ということが出来ます。ぜひ欲しい一台です。

続きはコチラ  ブルーノ(楽天)

ブルーノとは

ブルーノ(Bruno Risi。1968年9月6日生まれ)は、スイス・アルトドルフ地方で生まれた自転車競技のとても有名な選手です。6日間レースという有名なトラックレースを中心に活躍しています。なんと通算50勝もの優勝経験が6日間レースではあります。これは、現役で活躍している選手の中では最も多い優勝回数であり、とても強い選手です。マルト・ベトシャルトとのペアーで37勝となり、同一ペアとしての6日間レースでり最多勝利の記録を持っています。また、2004年のアテネオリンピックにおいて、マルブリという選手とのペアで銀メダルに輝いています。さらに世界選手権でも4回世界選手権を制覇しているとても有名な選手です。

続きはコチラ  ブルーノ(楽天)